みぶろぐ


2014年7月 初台湾 3日目


日月潭
b0337330_20440657.jpg
文武廟
b0337330_20441548.jpg
中正記念堂 蒋介石執務室 再現
b0337330_20444371.jpg
忠烈祠 イケメン衛視
b0337330_20443488.jpg
台北101からの夜景
b0337330_20445883.jpg


台湾縦断ツアー三日目になりました。

台中での朝。朝食はなんとロビーで御座います、

日本食もありましたが炊飯器は炊きっぱなし…自分で蒸らしました

まあ味は普通で問題ありませんでした。

ビジネスホテルらしくフロントには複数のワールドウオッチがあり

フロントには若いおねーさんが数名待機しています。
ホテルの近くには妙な日本語看板の早餐店が…

店名は大胖ですが 看板には「デズ2つの目玉焼き」と書いてあります


今日最初の訪問場所は

寶覚禅寺というところで、台中の日本人戦死者が祭られています

また金色の大きな布袋像があり。4階建てより高そうでした。

すごく晴れていた空を見上げると、青空の真ん中に月が出ていました。


バスは台中から高速道路を山に向かいました。

次の目的は日月譚です。
途中には茶畑やバナナ農園、広い墓地などがあり

目的を同じくするバスが連なって走っていました。

そして山の中の大きな湖 日月潭に到着しました。

遊歩道がありツアーメンバーで湖のほうに向かいます。

遠くの湖岸にはホテルなどが多数見られます、

なんか芦ノ湖みたいです。

湖岸の木道を十五分ほどテクテク歩いて、

日月潭の碑がある文武廟に到着しました。

しばし湖の撮影タイムののち、


文武廟へ参詣します。中華系テイストたっぷりの

大きな廟です、門前には五メートル位の狛犬?が居ます、

口は阿吽ではないようです。

柱や壁の彫刻には圧倒されますし、色使いも凄いです。

建物自体はコンクリートのようで割と新しい感じです

龍とか亀とか滅茶苦茶沢山…

おみくじは自販機で巫女人形が機械仕掛けで運んできます

動作を見たくて、ついコイン投入してしまいました


昼食に向かったさきは

捕里と言う所にある台湾レストランでした。

店内内装は竹で統一されていて

大皿の料理も美味しく戴きました。

割とローカルな場所でしたが向かいの交差点には

ファミマがありました。
満腹になった所で、バスは最終目的地の台北に向かいます。


良かった天気も高速道路でついに雨となりましたが

台北に近づくと雨も上がり。
台北のランドマークであるグランドホテル

を横目に到着したのは忠列祠で御座います。


此方を訪れた目的は。知る人ぞ知る衛視の交代を見る為です。

門下に細身のイケメン青年が起立して立っています

横には指導員?が、服のしわや姿勢をチェックして直します

動いてはいけないんですが、動いてしまいチェックされています


交代時間まで敷地内をウロウロしながら待ちます。

定刻になり交代要員と指導員が奥の廟から隊列を組んで出てきます

そして交代し、また廟に隊列が戻って行きました。

ちなみに衛視は三軍持ち回りの名誉職で。
キツイけど手当ては安いようです。


次は中正紀念堂に向かいます。こちらは蒋介石記念館ですね。

とても巨大な建築物で、中には郵便局やみやげ物店などがありました。

そして蒋介石の使用していた色々な物や執務室などがあり、執務机には


蒋介石の蝋人形が座っていました。
最上階には蒋介石の巨大な石像が座っており

衛視が立っています。
此方でも交代を見学しました。


バスで移動し。途中車窓から政府庁を見学しました

日本が建築したものを現在も使用しています。レンガつくりで

京大の時計塔の有る建物を凄く立派にした感じでした。


暫くして着いたのは土産物店で、定番の金龍(
DFSです)此方は

OPツアーなどの出発地点などに結構使われています。


買い物の後夕食です、茗軒というレストランでした

ガッツり食事を戴き、
バスに乗りますと日が暮れてきて、市民の帰宅時間に

掛かって来ました。
道路はスクーターに占領されつつあります。


バスが向かったのはOPツアーの台北101と言う高層ビルです

上のほうには展望台があり、台湾で一番高いビルです。

近年までは世界一/アジア一の高さを誇っていました。

4Fの展望台入り口までエスカレーターを使いましたが

周りは高級ブランド店ばかりで、
我々夫婦には場違い感がメチャ漂います。

ブルガリとかプラダを横目に展望台の入り口で並びます。

看板には世界最速(ギネス記録)電梯(エレベータ)
なんて書いてあります。

実は東芝製、天井に電燭があり星空が演出されていました。

89階まではあっという間に到着し

夜景を窓越に眺めましたが、天候が良い為屋外に移動します

階段を上り91階(高さ390m)の屋外展望所に出ました。

台北の夜景には大満足で御座いました。


帰りは電悌
が非常に混んでいたので、88階まで降りて

別の電悌で降りることになりましたが、88階の店がまた強烈でした。

珊瑚や玉、陶器などが多数売られていましたが。
価格表の桁数が…凄く多いです。

下り電梯は台湾製で気圧制御機能は有りませんので

耳にツーンと来てしまいました。

三日目の観光も終わりホテルに向かう筈でしたが

追加OPを…台湾名物 足裏マッサージで御座います

行き先は結構有名な滋和堂でございました。

ガシガシ揉んでもらって、肝臓悪いねなんて言われながら

足も軽くなり、バンでホテルに送ってもらいました。

伊楽園大飯店(パラダイスホテル)と言い

エコノミークラスの定番ですが。

再訪するとは思いもよりませんでした。




[PR]
by miburoo3 | 2016-08-11 21:04 | 旅行

<< 2014年7月 初台湾 4日目最終日      2014年7月 初台湾 2日目 >>

壬生狼どこへいく
by miburoo3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧