みぶろぐ


2015年 1月 台湾再訪 2日目 

b0337330_23092914.jpg
台北で有名な龍山寺
b0337330_23083981.jpg
台鉄 端芳駅 

b0337330_23083377.jpg
観光客で混雑している 十分駅

b0337330_23082601.jpg
九份の観光路 錦みたいに狭いです


b0337330_23081900.jpg
日暮れの九份 提灯がともりました。

b0337330_23081388.jpg
松山(ソンシャン)慈斉宮、左手が夜市入り口です

2日目です、ホテルから見える公園では体操をおじさんたちがやっています。

ワンコも散歩していました。

朝ごはんはバイキングでしたが、宿泊客が少なく貸切に近い状態です。

洋台メニューでしたが品数は少なめ。お味は好みの分かれるといった感じです。

まあ一応ですが食べられました。

朝食も終わり、ホテルを出ます、

目的は
龍山寺です、台北では最強のパワースポットだそうです

新北投からMRTに乗り、西門(シーメン)駅に向かいます。

西門は台湾の原宿、渋谷などと呼ばれる所です。

日本時代から映画の街と知られていました

40分ほどで駅に到着し出口を出ると、寺の正面南側に有る公園に出ます。

公園を横切るとキンキラキンの門があります。門を入ると右手には滝があります

人口ですが、良い雰囲気です、観光客が記念撮影しています。

中は余り広くないものの参詣客は多く、

広場にはネットの無い卓球台が沢山並べられていて、

お供えが置かれています。我々も参詣します。台湾での拝みごとは、

日本と違い願い事だけではいけません。

それだと誰の願いか神様はわからないので、

住所氏名年齢や電話番号も唱えます。さてお土産?ですが

お守りは無数と言っても良いほどの種類が置かれていいます。

番号と値段が書かれているので、レジで注文すると出してくれます。

商品は昔の薬種問屋にあるような箪笥から出てきました。

寺門を出ると数名お巡りさんが居ました、

パトカーならぬパトスクーターが止められていました。

日本では白バイ以外は普通のスクーターですが、

此方は白黒ツートン車体にパトライトやスピーカーも搭載しています。

MRT 龍山寺駅に向かう途中でお菓子屋さんによりました。

幾つか買い物をしたのですが、インパクトの強いものが…

覚えているのはそれだけです。如何なのかと言うと

濃い桃色の餅ですが、セメダイン臭が強烈に...味は普通でした。

MRT西門駅で日本では見かけないものを発見、

女子公衆WCの入り口に電光板があります

どの個室が使われているかを表示しています、親切やなって感じです。

有名な観光地のや十分に行く為、台北駅にいきました

そして台鉄(台湾鉄道)の切符を購入、

目的地は新北市の端芳(ルイファン)駅です。

台鉄はMRTと違い、電光板も無くアナウンスも少ないので、油断していると

乗り越します、ヒヤヒヤしながらでしたが到着しました。

構内で
平渓線に乗り換えます、この支線は

炭鉱開発のために日本が敷設しました。江ノ電と提携したりしており、

台湾の保津峡なんて呼ぶ人も居るようです。

一日乗車券があるのでそれを買いました。

目的地の十分に向かいます、此処は紙製の熱気球に願いを書いて、

線路上から飛ばすので
有名な所です、

駅は観光客で満杯でした。駅を出ると線路の左右に商店街があります

カラフルな各国語の天灯が沢山上げられていました。

ウロウロと探訪したあと、端芳に戻ります。

宮崎アニメでブレークした
は駅からタクシーかバスで向かいますが、

楽チンなタクシーで行きました。

ちなみにバス亭が旅行本の場所から変更されており、

駅前でキョロキョロしていると、買い物籠(懐かしい)を持った

お婆さんがバス停あっちやでと教えてくれました。

タクシー
料金は協定で決まっています。ボル奴も居るらしいですが

程無くして到着しました、前回と同じとことですが

軽便路を使わず観光路に入ります、2-3m位の道は観光客で一杯です

商品を眺めていると時間が経つのを忘れます、怪しさ爆裂してますけど

どういうわけか、美味しそうなシュークリーム屋さんが…いただきました。

一通り見て周り、買い物をして、二度目の阿妹茶楼に入ります。

前回同様のお茶セットでマッタリします。

お菓子は買いませんでしたけど

前回に購入したジャスミンティ(超高い)を再購入しました。 

お茶を飲んでいると、時間がゆっくり過ぎて行き、日が暮れてきます。

薄暗くなってくると、提灯やイルミネーションが点いてきます。

中々幻想的な風景です。観光客が減って広くなった道を下り

タクシーで端芳に向かい、台鉄に乗り台北方面に向かいます

帰りは台北ではなく松山(ソンシャン)駅で下りました。

士林と並んで台北2大夜市といわれる饒河街夜市に行く為です。

台鉄松山駅から歩いて直ぐの所にこじゃれたMRT松山駅があり

その先にライトアップされて金色にか輝く寺院が見えました。

松山慈斉宮です。その横に饒河街(ラオへー)夜市があります。

腹も空いていたので、入り口傍の武大郎の胡椒餅を購入、熱々を食べました。

外はカリッとしていて中身も美味かったです。

それから日本発祥のたまごやきを購入(50-60TWD)です

それから屋台でケーキを山盛り売っていました、

フルーツ飴も売ってましたが日本の屋台とはスケールが違いました。

長い串に沢山刺さっています。

さて此処で嫁が暴走開始しました、市に面する薬店めぐりを始めて

食事を忘れてウロウロ、空腹だったんでブチ切れました。

と言うことで早足でMRTに乗りホテルに帰着、ホテルの隣(中)に有る

ラーメン屋で食事を取ろうとした所、厨師が帰ってしまって

何も無し…卵焼きとかお菓子、麦酒での夕食になりました。

後でわかったんですが、このラーメン屋は不味いらしいと…

良かったんだか悪かったんだか、

そんなこんなで2日目は終わりました。

 

 





[PR]
by miburoo3 | 2016-08-20 23:37 | 旅行

<< 2015年 1月 台湾再訪 1...      2015年1月 台湾再訪 1日目 >>

壬生狼どこへいく
by miburoo3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧