みぶろぐ


2016年2月 4度目の訪台 2日目

b0337330_16252413.jpg
台鉄 宣蘭駅
b0337330_16245404.jpg
KAVALAN ブルワリー
b0337330_16265400.jpg
呉寶春麺包(WuPaoChunBakery)で買ったパンのひとつ

b0337330_16255444.jpg
一番屋 お茶小売+自家製パイナップルケーキ
b0337330_16262552.jpg
京鼎楼(ジンデンロウ)





初日は雨で結構濡れてしまいましたが、

2日目は天候も回復しました。
朝食はバイキングですが味は普通でした。
民度の低い客が居て、雰囲気は一寸アレでしたが…

今日は醸造所を訪問する予定です。

朝食後そそくさと捷運で台北駅に向かいました。

目的地は台東の宣蘭(ユイラン)です花蓮よりは

台北寄りです。タロコ号で1時間ほどで到着しますが

駅弁は買いませんでした。

宣蘭(ユイラン)駅は古いレンガですが
ペイントされており、なぜかキリン(ジラフですよ)が

屋根というかテラスに乗っております。意味不明な駅です。

駅前でタクシーを拾い、10分ほど(250TWD)でカバラン工場の入り口に到着

ブルワリーは奥なので入り口からメーターが2度ほど上がりました。

最新の立派な建物です、参観は自由にと言うシステムになっていて、

電蜀で入り口は表示されていました。別棟に売店やティステングルーム

喫茶店(MRブラウン)がみえます。

最新のポットスチルや倉庫をガラス越しに見れましたが

見学はあっけなく終わります。

倉庫では樽は横倒しではなく立てて積んでありました

チャチャっと見終えると、目的の売店に向かいました、
試飲は一定時間ごとに
1杯のみのようですが

次まで時間が凄くあります。

探していた物を買おうとしたら、
ポスターにシールが…缺貨と貼られています。

缺貨=SOLDOUTで 売り切れだったんです、
有ったのは
50ml入りのポットスチル型のみ

勿論購入。それから幾つかの候補がありましたが、迷っていると

飲んでみるかと聞かれましたので(多分ね)、
チャンスとばかりに試飲させてもらいました。

3本ほど購入、おまけも貰いました。買い物も終わりましたので

次の買い物のために台北へ戻ります、タクシーは帰してしまったので

呼んでもらおうかと思っていた所、客を乗せたタクシーが入ってきたので

ラッキーとばかりに搭乗して駅に戻りました。勿論250TWDです
往復で待ってもらうと
800-1000TWDという感じだそうです。
※ポットスチル型(50ml)の物はDFSなどには置いていません
タロコ号に乗って台北に帰りました。
台北市内に戻るとまた雨が降ってきましたが
次の目的はパン屋です。台湾くんだりまで来てパン屋とは…
台湾は結構パン屋が多くって安くって美味しいし
アイデアに富んだものもあります。
行く所は日本で修行して、高雄で開業し、世界選手権で
チャンピオンになったり、アジアチャンプだったりした
パン屋です。本店は高雄ですが、台北に支店が出来ていて
知る人ぞ知るという所です。
場所ですが松山文化圏(日本のタバコ工場跡地)
の隣に誠品書店/ホテルのビルがあり
その地下に、件のパン屋 呉寶春麺包(WuPaoChun
Bakery)があります。

捷運市庁舎駅からとテクテクと歩きました。
B2Fのお店は
結構人が入っていましたが、
すんなり入店、試食は大胆な振る舞いがありました。

目的のパンを見つけましたが、デカーイ、高いーです。

でも買いました2種で2k位の重さです、〆て700TWDです。

他にもチョコチョコと購入、酒とパンで5-6k程になり

帰りはなるべく歩きたくないということで

捷運の駅までタクシーで移動しました、

ホテルに帰り荷物を置き、今度は食事や土産のために出かけます。

場所は中山駅周辺です、捷運を降りて地下街を北に歩きました

周りは書店街です、書店街のはずれから地上に出て少し歩くと

自家製パイナップルケーキを売っているお茶屋があります。

一番屋という名前です。試食後少し購入、お茶も12つ購入しました。

夕刻になり、近くにある京鼎楼(ジンデンロウ)というお店に向かいました、
開店して直ぐだったので、
待つことなく
案内されました。ちなみに此処は小籠包で有名な所で。
デンタイフォンで修行した人のお店です。

幾品か注文しましたが、ガッツリ美味しく頂けました。

2人で1200TWD位だったかと思います。

ホテルに帰って就寝し。2日目が終わりました。


[PR]
by miburoo3 | 2016-09-03 16:32 | 旅行

<< 2016年2月 4度目の訪台 ...      2016年2月 4度目の訪台 初日 >>

壬生狼どこへいく
by miburoo3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧