みぶろぐ


カテゴリ:旅行( 79 )



2016年7月 訪台5度目 経緯

5度目の台湾旅行となりましたが、一寸経緯を…

4度目の旅行から帰って1ヶ月ほど経った

3月のある日です、午後に私は某所で仕事をしておりました。

嫁の携帯から電話がありましたが、出ると、ぶっ倒れて

今から病院搬送して手術なんで直ぐ来てとの話です。

仕事を切り上げて、会社に戻り、その救急病院に向かいました。
病名は流行の大動脈解離で御座いました。

到着して医師よりの説明時の成功率は64%

サックリ説明を受け、手術となりました。

7時間ほど掛かり、そのまま入院

2週間ほど入院しその後、自宅療養となりました。

仕事は退職し、回復したら別の仕事に就くということで。

家でブラブラしておりました。
ブラブラと言うよりドデンと言う感じです
で…多少良くなってきたし
今までに体験していない、台湾一週ツアーがキャンペーンで激安
というのに引っかかりまして
医師に確認を取った所問題無いと言うことで行くことになりました。



[PR]
by miburoo3 | 2016-09-11 15:46 | 旅行


2016年2月 4度目の訪台 画像

b0337330_17162449.jpg
ロイヤルシーズン北投 ロビー
b0337330_17155597.jpg
ロイヤルシーズン WC
b0337330_17165408.jpg
台北 台鉄弁当 4号店

b0337330_17172524.jpg
排骨弁当 80TWD

b0337330_17180023.jpg
b0337330_17190026.jpg
b0337330_17183049.jpg
b0337330_17220342.jpg
2016 ランタンフェス

b0337330_17193269.jpg
宣蘭駅前

b0337330_17200285.jpg
カバラン 売店入り口
b0337330_17203240.jpg
温泉博物館 大広間

b0337330_17210315.jpg
温泉博物館 ローマ風呂
b0337330_17213244.jpg
温泉博物館 タイル風呂





[PR]
by miburoo3 | 2016-09-03 17:36 | 旅行


2016年2月 4度目の訪台 3日目 最終日

b0337330_17023255.jpg
地熱谷 温泉がモクモク沸いています
b0337330_17012680.jpg
温泉博物館


b0337330_17033849.jpg
図書館分館
b0337330_17030155.jpg
クリスピ-ドーナツ 旧正月版


最終日はチエックアウトまで、
前回の北投温泉で見れなかった所を見て回りました。
まず、地熱谷と呼ばれる温泉の源泉です。
朝食後にホテルの下にある入り口に向かいました
近いので直ぐ着きましたが、
職員が来ていないためゲートは閉まっていました。
観光客も何人か待っていました、暇なので直ぐ近くの地元コンビニ
ハイライフで買い物をしつつ時間つぶしをしました。
営業時間になり、職員が鍵を開けてゲートが開きました。
この源泉はPH1.2~1.6の65~100度のお湯が沸いていて
北投温泉の有力な源泉です。
ちなみに他にも源泉は2つほどあるようです。
奥のほうに行くとボコボコ沸いているのがよく判りました。
見学を終え街のほうに移動し、梅庭と言う所を見学しました、
前回の北投泊の時は工事中で見学できませんでした、
由緒有る木造の建物で、北投石の展示もありました。
梅も咲いておりました。
そして隣の北投温泉博物館の見学をしました。

元々此処は大広間の有る温泉(高級銭湯?)で、
大きなタイル浴槽やプールのような浴槽があります。
ステンドグラスなども有り、映画の上映などもあります。
ボランティアさんによって管理されているようです。
また傍にある市立図書館の北投分館へ入館しました、
世界的に評価の高いデザインの木造外観の建物です、
ビデオ鑑賞や勉強している人が結構居ました。
向かいには日生加賀屋があります。
※加賀屋のFC?でランディスリゾートが経営しているようです
チエックアウトの時間が近づいてきたので。ホテルに戻りました、
チエックアウトを済ませ、
台北駅のフードコートでイタ飯の昼ごはんを取りました。
量もお味もお値段も満足です。
お買い物は日本で撤退中の、クリスピードーナツ旧正月バージョンセットです、
日本まで持ち帰りましたが味は余り甘く無く、
ミスドより薄甘い感じがしました。
パンとドーナツを買って帰る旅行ってあまり無いかなとは…
トランスアジアGE604に乗って関空に無事帰着しました。
4度目の台湾旅行は雨に会いながらも何とか無事終わりました。

[PR]
by miburoo3 | 2016-09-03 17:09 | 旅行


2016年2月 4度目の訪台 2日目

b0337330_16252413.jpg
台鉄 宣蘭駅
b0337330_16245404.jpg
KAVALAN ブルワリー
b0337330_16265400.jpg
呉寶春麺包(WuPaoChunBakery)で買ったパンのひとつ

b0337330_16255444.jpg
一番屋 お茶小売+自家製パイナップルケーキ
b0337330_16262552.jpg
京鼎楼(ジンデンロウ)





初日は雨で結構濡れてしまいましたが、

2日目は天候も回復しました。
朝食はバイキングですが味は普通でした。
民度の低い客が居て、雰囲気は一寸アレでしたが…

今日は醸造所を訪問する予定です。

朝食後そそくさと捷運で台北駅に向かいました。

目的地は台東の宣蘭(ユイラン)です花蓮よりは

台北寄りです。タロコ号で1時間ほどで到着しますが

駅弁は買いませんでした。

宣蘭(ユイラン)駅は古いレンガですが
ペイントされており、なぜかキリン(ジラフですよ)が

屋根というかテラスに乗っております。意味不明な駅です。

駅前でタクシーを拾い、10分ほど(250TWD)でカバラン工場の入り口に到着

ブルワリーは奥なので入り口からメーターが2度ほど上がりました。

最新の立派な建物です、参観は自由にと言うシステムになっていて、

電蜀で入り口は表示されていました。別棟に売店やティステングルーム

喫茶店(MRブラウン)がみえます。

最新のポットスチルや倉庫をガラス越しに見れましたが

見学はあっけなく終わります。

倉庫では樽は横倒しではなく立てて積んでありました

チャチャっと見終えると、目的の売店に向かいました、
試飲は一定時間ごとに
1杯のみのようですが

次まで時間が凄くあります。

探していた物を買おうとしたら、
ポスターにシールが…缺貨と貼られています。

缺貨=SOLDOUTで 売り切れだったんです、
有ったのは
50ml入りのポットスチル型のみ

勿論購入。それから幾つかの候補がありましたが、迷っていると

飲んでみるかと聞かれましたので(多分ね)、
チャンスとばかりに試飲させてもらいました。

3本ほど購入、おまけも貰いました。買い物も終わりましたので

次の買い物のために台北へ戻ります、タクシーは帰してしまったので

呼んでもらおうかと思っていた所、客を乗せたタクシーが入ってきたので

ラッキーとばかりに搭乗して駅に戻りました。勿論250TWDです
往復で待ってもらうと
800-1000TWDという感じだそうです。
※ポットスチル型(50ml)の物はDFSなどには置いていません
タロコ号に乗って台北に帰りました。
台北市内に戻るとまた雨が降ってきましたが
次の目的はパン屋です。台湾くんだりまで来てパン屋とは…
台湾は結構パン屋が多くって安くって美味しいし
アイデアに富んだものもあります。
行く所は日本で修行して、高雄で開業し、世界選手権で
チャンピオンになったり、アジアチャンプだったりした
パン屋です。本店は高雄ですが、台北に支店が出来ていて
知る人ぞ知るという所です。
場所ですが松山文化圏(日本のタバコ工場跡地)
の隣に誠品書店/ホテルのビルがあり
その地下に、件のパン屋 呉寶春麺包(WuPaoChun
Bakery)があります。

捷運市庁舎駅からとテクテクと歩きました。
B2Fのお店は
結構人が入っていましたが、
すんなり入店、試食は大胆な振る舞いがありました。

目的のパンを見つけましたが、デカーイ、高いーです。

でも買いました2種で2k位の重さです、〆て700TWDです。

他にもチョコチョコと購入、酒とパンで5-6k程になり

帰りはなるべく歩きたくないということで

捷運の駅までタクシーで移動しました、

ホテルに帰り荷物を置き、今度は食事や土産のために出かけます。

場所は中山駅周辺です、捷運を降りて地下街を北に歩きました

周りは書店街です、書店街のはずれから地上に出て少し歩くと

自家製パイナップルケーキを売っているお茶屋があります。

一番屋という名前です。試食後少し購入、お茶も12つ購入しました。

夕刻になり、近くにある京鼎楼(ジンデンロウ)というお店に向かいました、
開店して直ぐだったので、
待つことなく
案内されました。ちなみに此処は小籠包で有名な所で。
デンタイフォンで修行した人のお店です。

幾品か注文しましたが、ガッツリ美味しく頂けました。

2人で1200TWD位だったかと思います。

ホテルに帰って就寝し。2日目が終わりました。


[PR]
by miburoo3 | 2016-09-03 16:32 | 旅行


2016年2月 4度目の訪台 初日

b0337330_15463812.jpg

トランスアジアGE601の食事 味はまあまあです
b0337330_15450516.jpg
北投温泉 ロイヤルシーズンホテル
b0337330_15510949.jpg
ホテル浴室
b0337330_15442836.jpg
ランタンフェス

台湾も4度目となり、また!行くの?って言われつつ

20162月に行ってきました。
年末に
前回入手したウイスキーを大阪のデパートで見かけました。
輸入業者の試飲カウンターで飲んだ所
探しに行かな、あかんやろと言う考えになりました。
ブルワリーに行けば何とかなるかもと言う素人考えです。
調べていた所、旧正月のイベントである
ランタンフェアが、2016年は桃園市で行われる
ことを知り、これも予定に入れました。
宿泊は北投温泉で決定し。後はお買い物と言う線です。

今回は出発がゆっくりで運賃も安い

トランスアジアGE601便をチョイス、
余り世間的には安心感の無い会社ですが
(国内で2機落ちているため)

KIXーTPEは大型機で割りと新しいです。
いよいよ当日となり、京都駅で関空はるか13号を待っていると

全く動きがありません。ベンチに座って居ますと
駅員さんが関空はるかが人身事故との情報を教えてくれました
まだアナウンスはありません。

ヤベェとスーツケースを引っ張り、東海道線に乗り、大阪駅で環状線

天王町で関空快速に搭乗、関空には何とか充分間に合いました。

実際にははるかを待っていてもギリギリ間に合ったようですが。

乗り遅れなくて良かったです、

GE601はやや遅れて出発し、無事に台湾に到着しました。

食事は味は特に問題なく、1品少ないだけでした

代わりになぜかカップウオーター(水道水浄化品)がありました。

ちなみに台湾麦酒はちゃんと飲ませてもらえました。

空港から定番の國光バス1819で台北駅に移動し
北投温泉のロイヤルシーズンホテルに
捷運で向かいました。

小ぶりながら大理石だらけです、部屋風呂は温泉ですが

700L以上は入りそうな石張りの円形浴槽です

部屋の装飾も螺鈿とか石とかです、カップやソーサーなども

高級ですし。グラスもあります、水はKAVALANブランドの物がありました。

ドアは普通の鍵ですがドアが大きく滅茶苦茶重いです。

ジェイソンにも耐えられるかもしれません。

温泉禁忌注意分は日本語と英語でした。

ホテルで一寸落ち着いた後、ランタンフェスティバルに向かいした

このフェスティバルは台湾を回り持ちで行われる一大イベントです

今回は桃園市で高鉄桃園駅前を使用して行われています

東西600mのスペースにランタンが飾られているとのことでした。

台北駅から桃園駅までは

台湾新幹線で2駅で短時間乗車ですが、夕食用に台鉄弁当を購入

前回同様の排骨弁当です、小魚フライは無かったんですが

排骨が巨大化しています。

そそくさと食べると桃園駅に到着しました。
雨も降っており、風も少々ある状態でしたが

結構な人出があります。
周りはイルミネーションでキラキラしています。

企業出展物は屋根付きが多く凝ったデザインです。
日本のアニメキャラなども

ありますし。今回のイメージキャラの孫悟空(鳥山じゃない)の巨大な

行灯と言うかねぶたの様な物も立っています。

日本からも出展がありました。
もう想定外の規模です、天気もあまりよくなかったためもあり

全て見れずに断念して、ホテルに帰りました。

部屋の温泉入浴して初日はおわりましたが、

お湯はちょっと期待はずれ、前回の水都温泉の近くにありますが

かなり薄い感じで、頼りない温泉でした。


[PR]
by miburoo3 | 2016-09-03 15:54 | 旅行


2015年6月 台湾再々訪 4日目 最終日

b0337330_12405319.jpg
台北植物園のエントランス

b0337330_12420344.jpg
台北植物園 内部

b0337330_12425318.jpg
西門紅楼

b0337330_12443111.jpg
西門駅前 映画館とか誠品書店など台湾の渋谷とか

b0337330_12450133.jpg
桃園空港のXBOXのブース、後ろはサーマルティクのブース 

最終日です、ホテルで朝食を取り


西門町の散歩に行きます。

飲食店の看板など、結構日本語が書かれています。

うどん森田屋なんてのもありました。

大江戸弁当とか宇治右衛門(カキ氷でしょう)とか…

最新のヤマハスクーターも展示されていました。

2倍位スケールでしょうか、

西門紅楼は時間が早すぎて入れず。

近くの植物園を見に行きました。中は人で一杯です

目的が別な人たちでした、ジョガー、体操、ヨガ教室?

ダンス教室?、カラオケ、太極拳、撮影や写生などです。

看板には全部禁止ですが、お構いなしです。

ちなみに、まだ朝が早すぎて植物園の管理エリアには

入れませんでした。日本の植物園と違い、結構アバウトな

感じで、まあ面白かったんですけど。

ホテルに戻りチエックアウトをして、台北駅に向かいました。

昼ごはんは駅の2Fで何かを食べたと思いますが

記憶にありません。覚えて無くても良い物だったのでしょう

写真も撮ってませんし、

定番の國光通運のバスで空港に向かいます。

空港での最後の仕事はDFSKAVALANを買うということです。

出国エリアの最初のエバーリッチでは

希望の物は売り切れて無いといわれ

第二候補を購入、

2
軒目の同じエバーリッチで在庫があったので

すかさず購入、これで台湾でのミッションは終わりました。





[PR]
by miburoo3 | 2016-08-28 12:51 | 旅行


2015年6月 台湾再々訪 3日目 画像

b0337330_11590611.jpg
タロコ号車内
b0337330_11593648.jpg
花蓮月台 喫煙は1万TWDの罰金とあります。

b0337330_12001206.jpg
花蓮 駅前です 
b0337330_12015053.jpg
タロコ入り口にあったパンの木 実がなってました
b0337330_12011991.jpg
旧道の門です

b0337330_12022132.jpg
タロコの遊歩道です。
b0337330_12025260.jpg
遊歩道にはこの階段から行きます

b0337330_12032256.jpg
大理石の欄干 1頭だけ転がってました。
b0337330_12035186.jpg
道路はこんな感じです、悪天候ならヤバイ

b0337330_12073439.jpg
みんなでヘルメット

b0337330_12081713.jpg
燕子口のトンネル

b0337330_12110079.jpg
これが燕子口の謂れです

b0337330_12113005.jpg
シルクプレイスホテル フロント

b0337330_12120093.jpg
展望所からの長春祠

b0337330_12135140.jpg
長春祠 近景

b0337330_12143290.jpg
大理石工場/売店からの山並み

b0337330_12152368.jpg
七星潭 

b0337330_12160505.jpg
定番の台鉄弁当 80TWD
b0337330_12163522.jpg
割と衝撃的な中身
 


[PR]
by miburoo3 | 2016-08-28 12:30 | 旅行


2015年6月 台湾再々訪 2日目 画像



b0337330_10444330.jpg

コンビニのスナックはこんな感じ
b0337330_10462135.jpg
烏来の大滝です 落差80m

b0337330_10455070.jpg
レストラン、滝の正面です

b0337330_10451201.jpg
烏来軽便鉄道 瀑布駅
b0337330_10595364.jpg
超カカワイ 車両
b0337330_10504248.jpg
烏来老街のマークがアレな Cafe
b0337330_10511224.jpg
烏来老街の案内写真はこんな感じ
b0337330_10465140.jpg
老街の服屋さん
b0337330_10482205.jpg
九度茶語のお茶のアテ、椎茸が酒飲みにはたまりません
b0337330_10475234.jpg
九度茶語から街を眺める、左奥が阿妹茶楼
b0337330_10472115.jpg
映画館の中です 昭和の香りがします
b0337330_10490121.jpg
きもかわいい おみやげやさん
b0337330_10515830.jpg
猫がヤバイ
b0337330_10501215.jpg
KAVALAN ラインナップ (暗くてボケてます)
b0337330_10525236.jpg
デンタイフォン 本店です

b0337330_10532357.jpg
士林慈斉宮

b0337330_11135433.jpg
士林 傘屋さん
b0337330_11134255.jpg
士林 蛙の絵はタピオカスイーツ屋さん

b0337330_11124133.jpg
イラスト案内板 全てカロリーが記載されています
上下に横切ると13m0.5kcalだそうです

b0337330_11132519.jpg
士林最寄り駅 斬新な 捷運(MRT)剣譚駅です


[PR]
by miburoo3 | 2016-08-28 11:18 | 旅行


2015年6月 台湾再々訪 2日目  

2日目の朝です。
この日は烏来観光の予定です。

ツアーガイドがホテルに迎えに来ます。
勝手知ったる食堂で、早々に朝食を済ませました。

待っている間に、近くのコンビニなどをチエック。

その後ホテルのロビーで待っていると、迎えが到着しました。

ラッキーなことに新車のVWワゴンです。
予定では
まず鳥来(ウーライ)観光と食事

その後九份観光とお茶休憩、そして市内の

人気レストラン鼎泰豊(ディンタイフォン)で点心、

また士林夜市の散策です。+自由ガイドと言うツアーです

バンは台北市南部の山間にある鳥来温泉郷に向かいます。

有名な温泉地でアルカリ泉で。川にも温泉が沸いています。

結構気になる温泉地なのです。烏来はタイヤル族の居住地で、
それから台湾随一の落差(
80m)を誇る滝があり

珍しい軽便鉄道も走っています。

バンは山坂道をぶっ飛ばします。遅い車はぶち抜きます。

台湾は皆こんな感じで、運の悪い人は危ないですね。
シートベルトは必須です。

1時間程で滝の見える展望台に到着、

巨大な酋長の像と記念撮影を取りました。

滝が川向こうなので、飛沫とか無いので残念でした。

ちょっと階段や坂道を登り、レストランに入り昼食タイム。

貸切で御座いました。メニューは原住民食?で御座います

猪肉炒め、川蝦の空揚げ、豚肉入りのスープ、野菜炒め、炒飯

スイカなどです。猪は硬かったですが、全体に美味しく戴けました。レストランからは滝が正面に望めます。

食事が終わると、同じ建物内のシアターに移動します、

開演までに、売店でお茶を飲んで休憩、
気に入った茶碗があったので

つい購入、1500TWDと結構な値段でした。

さてシアターですが立派な設備で大型のモニタには日本語字幕も。

夫婦で貸切状態です、タレントのほうが多いです。

このシアターではタイヤル族の歴史や婚礼などを歌や踊りで表現。

演出も良く中々楽しめました、最後に観客の参加がありますが

貸しきり状態なので、白羽の矢は直撃です。

此方の嫁入りは背負子に乗って輿入れするんですが

私には嫁を担ぐのは到底無理ですが、若いお兄さんは

ヨイショと担いで舞台を歩き回りました。
シャンシャンと舞台が終わり

記念撮影もあり劇場を後に移動します。

次のイベントは軽便鉄道乗車ですが、
採掘用に日本が作ったものを利用しています

幅が1m位で14人乗りで3両連結とかです。可愛すぎます。

道路に沿って走りますが精々30km位で走行しましたが

ダダ揺れでスピード感がありスリル満点で、非常に楽しめました。

烏来老街の駅を降りると、スタバに似た看板のCafeがあります

それを横目に橋を渡ります、
橋の下では温泉に浸かっている人がちらほら、

熱くなると、川に入っています、勿論 裸禁止なんで
スッポンポンは居ません。

古い温泉街をガイド氏とテクテク歩きます。水着とかビーサンを売っていたり

色んなキノコや花を売っていたり、食堂や、日帰り温泉入浴、酒屋などを眺めながら

メインロータリーで車を待ちます、目の前にはファミマやホテルが並んでいます。

程なくして回送してきたバンが到着し、次のイベント九份に向かいます。

3度目の九份は自由散策で無くガイド付きで御座います。

なつかしの映画館に入り、お茶でマッタリします

今回は阿妹茶楼では無く九度茶語に入りました。

勿論、茶芸のレクチャーが御座います。

茶菓子は異なります、芋園、二色豆、椎茸で御座いましたが

椎茸には大嵌りしてしまい売店で購入(一寸高いかな)。

ツアー案内では前回のパイナップルケーキ教室のお店でしたが、

別の店に変更されていました。

ガイドさんに行きたい場所は無いかと言われたので

KAVALAN買いたいというと、調べてくれました

存在を知らなかったようですが、たまたま

行く予定の菓子屋の直ぐ傍に、有った様です。

台北市内に向かいました。

菓子屋は維格餅家(VIGOR KOBO)と言う老舗です。

色々買い物をして。

直ぐ近くのKAVALANSHOPに行きました

かわいいお姉さんに色々試飲させてもらい。ミニボトルを5

(木箱プレゼントあり)購入、他にも…

目当ての商品は欠品と言うことなので、
帰りに空港で買うと言うことに。
嫁にオネーさんとの記念撮影を頼んだらボケてました。

またバンに乗り移動しました。

次は食事で御座います、
台湾の
小籠包では

超有名な鼎泰豊(本店)で、京都や大阪にも支店があります。

予約済みでしたので、直ぐ2階席に案内されました。

日本人客はかなり多く、店員さんのスカートは短めです。

ホントかどうか知りませんが、高級店ほど短いらしいです

前菜が来て、空芯菜の油炒め、小籠包が来ます

シュウマイや餃子も来ます、
多すぎて残す羽目になりました。

勿体無いですが、降参。

店を出ると夕暮れ、待っていたバンに乗り最終の目的地

士林夜市に向かいます。宵の口なので人出は少なく

残念なことに超満腹の為、屋台の買い食いはせず

慈誠宮等を見て周り。ホテルに送ってもらいました



[PR]
by miburoo3 | 2016-08-28 10:41 | 旅行


2015年6月 台湾再々訪 初日

b0337330_09320606.jpg
行天宮総門 (中央部は昇段禁止です)
乗ると警備に怒られます(ました...

b0337330_09315658.jpg
         林茂森茶行は左手の建物(人の居る所)

b0337330_09314869.jpg
                龍山寺門前
b0337330_09313845.jpg
           西門に一番近い 家楽福(桂林店)

台湾も3度目となりました。前回から6ヶ月経たない2015年の6月に

行くことになりました、今回は3泊4日です。

フライトは1度目2度目と同じ中華航空CI159便、関空までは

変りません、今回のホテルは温泉地ではなく

台北の西門町近くにあるツアー向けホテルです。

このホテルは1度目のツアーで1泊しました。

名前は伊楽園(パラダイス)ホテルと言います。

今回の目的はお茶を買う、台湾ウイスキーの購入

温泉地の偵察ツアー(ウーライ)、台湾の超有名景勝地である

タロコ渓谷へのツアーです。

ホテルと飛行機はDeNAツアーで手配

ウーライとタロコ渓谷はベルトラにて別途手配。

ウーライは可也迷っていたので出発直前で、台湾に着てから
スケジュールの受け取りとなりました。

さて初日6月9日定刻に離陸した

中華航空CI159便は晴天の台湾に無事到着しました。

SIMとイージ-カードのチャージをして

バスで台北駅、MRTで西門駅まで行き

伊楽園ホテルにチエックインを済ましました。

一服して
まず有名な行天宮に向かいました。龍山寺とは異なる立派な

お寺です。此方では道服を着たボランティアさんが、
大きな線香で参詣者の
お払いをしています、
沢山の人が並んでおりました。

外で記念撮影しようと、総門の階段に上がったら

警備員から怒られました…
神様や偉い人のの通り道だそうで…

オネーチャンが上がっていたんで、
真似したら見つかったようです。

結構バツの悪い思いをしました。

その後、気を取り直して龍山寺に参詣

タクシーを拾い、お茶の老舗である卸屋さんに行こうとしたら

場所がわからんそうで…

スマフォで場所を説明、料金は170TWDでした。

向かった先は林茂森茶行と言います。

日本語もバリバリ通じます、店内には大きな缶があり

奥にはシンク付きカウンターが有り

高いお茶も試飲可能です。販売単位は600gが基準ですが

1/4150gから購入可能でした。ちゃんと真空包装もしてくれます。

茶器なども置かれています。

なんだかんだで2500TWDほど消費しました。

嫁はポリカ製のボトルを購入しました。

気に入って二度購入した、阿妹茶楼のジャスミン茶は、

とんでもない値段でしたので、(20g300TWD

ランクは兎も角、香りの良いものを購入。

結構お買い得な金額でした。
ちなみに此方は隣の林華泰茶行とは
一澤帆布のようなことになっています。
先代の味や人員は林茂森茶行が継承しています。

購入したお茶を持ってホテルに帰りました。

次なる目標は台湾ウイスキーです。ブランド名は
KAVALNといいます

亜熱帯に有る唯一の醸造所であり、創業して10年も経たないのに

世界チャンピオンを出してしまったと言う、
とんでもないブランドです。

このブランドは原住種族名を使っており、経営母体の本業は

MRブラウンと言う台湾で有名な喫茶店を経営し
珈琲などを造っている
会社です、
調べた所、
MRブラウンのお店にKAVALNウイスキーが

あるということでした。

西門町にホテルを決めた理由のひとつは、
近くにあるカルフール(家楽福)桂林店の一階に

MRブラウンがあるということで、
家楽福探訪と一石二鳥を狙いました。

持参したエコバッグを持ってホテルからテクテク歩きました。

家楽福の看板とMRブラウンを発見!、入店します

店内を見回すと、商品は目的の物ではなく
購入の意欲がわきません…

虫養いにベーグルと飲み物セットを購入…適当に頼んだら
ちょっと微妙なお味でした。ベーグル自体は問題なく
鋏んでいた物が…

足を休ませた後、二階の家楽福へ向かいます。

洋酒の棚には、KAVALANだけが欠品中でした。
みやげ物を買いました。台湾のチョコレートは
中々いいです。
暗くなってきたので夕食の為に上階の食堂街に移動しました。

この店のエスカレーターはゴム製の斜路になっています。

カートで移動する為ですが、メチャ乗りにくいです、
床が斜めで足元が定まりにくくボヨンボヨンします。

なんだかんだで着いた、フードコートは賑わっています、

火鍋とか日本のラーメンとかのお店は人で一杯でした。

並ばずに入れた中華料理屋さんに入店

何種類か注文しましたが、春巻きとか餃子などは個数が書いてありました、店員さんが日本語わからなかったので、適当に頼んだら

1個がメチャ大きい…味は結構美味しかったんですが、

全部の料理を残す羽目になりました 。ああ勿体無い。

荷物を下げて家楽福を後にテクテク歩いて

ホテルに到着、風呂に入り就寝しました。




[PR]
by miburoo3 | 2016-08-28 09:59 | 旅行

    

壬生狼どこへいく
by miburoo3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
秋の夜長は酒がある
at 2017-09-23 20:22
2017年7月 訪台9度目 ..
at 2017-08-05 14:52
2017年7月 訪台9度目 ..
at 2017-08-05 13:18
2017年7月 訪台9度目 ..
at 2017-08-05 12:42
2017年7月 訪台9度目 ..
at 2017-08-03 21:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧